ロゴ

Front side表側矯正(審美ブラケット矯正)

表側矯正について

目立ちにくい表側矯正

目立ちにくい表側矯正

当院では、目立ちにくい矯正装置(審美ブラケット)をご用意しています。従来のような目立つ銀色のメタルブラケットは用いません。
表側矯正の場合でも、白いブラケットを使えば歯になじむのであまり目立ちません。白いワイヤーを組み合わせることも可能です。ワイヤー矯正でもなるべく目立たせたくない・人と触れ合うお仕事をされている方などにオススメです。

表側矯正のブラケットの種類

プラスチックブラケット

透明のプラスチックでできたブラケットで、症例を選ばず、どなたでも使用可能で比較的安価です。
お子さんのワイヤー治療にも適しています。

セラミックブラケット

歯の色とマッチしたセラミック製のブラケットで、あまり目立ちません。また色の変化がなく、白さが保てます。

セルフライゲーションブラケット

ブラケットにシャッターのような開閉機能がついていて、結紮線やゴムを使わずにワイヤーとブラケットを固定できます。
摩擦が少ないのが特徴で比較的弱い力で歯を早く動かすことが出来る装置です。

インプラントアンカー矯正

インプラントというと、歯を失った方が欠損部分に埋め込むインプラントをイメージする方が多いと思いますが、矯正治療で使用するインプラントアンカーは全く別のものになります。
アンカースクリュー(小さなネジ)を骨に埋め込み、歯を矯正で移動させる際の固定源とします。
例えば、重度の出っ歯の場合、歯列全体を後ろに下げる必要があります。そのためには隙間が必要となるので、まずは抜歯して、歯1本分歯列を後ろに下げられるスペースを作ります。

インプラントアンカー矯正
従来のやり方との違い

従来のやり方ですと、前歯と奥歯を引っ張りあってスペースを閉じるので、奥歯が前へできるだけ移動してこないように固定源として奥歯にヘッドギア装置を装着していました。これは取り外し式の装置なので本人の協力に頼らなければならず、24時間使用は不可能なので、奥歯が前へ移動することは免れないことでした。
それに比べインプラントアンカーは、固定源を骨に埋め込んだアンカースクリューに頼れるので、本人の協力無しに、24時間奥歯が前へ移動することを完全阻止し、抜いたスペースを歯列を後ろに下げることに無駄なく使え、効率的に歯を動かすことができるのです。
従来型のやり方に比べ、口元の突出感が大きく改善され、素敵な横顔の変化がみられます。

従来のやり方との違い

表側矯正のメリット

  • ほとんどの歯並びを治療することができる
  • 発音の影響を受けにくい
  • 裏側・マウスピース矯正に比べ、矯正料金が安い

表側矯正のデメリット

  • 裏側・マウスピース矯正に比べ、目立ちやすい
  • 装置で口元に厚みが出やすい
  • 食事で物が引っかかりやすい

当院の表側矯正の特徴

なるべく目立たない表側矯正

審美ブラケット矯正

当院では従来のような目立つ銀色のメタルブラケットは一切使用しておらず、審美ブラケット矯正を行います。審美ブラケット矯正は、ブラケットという歯につける装置をセラミックスにし、金属ではなく透明やホワイトのワイヤーに変更することで従来よりも目立ちにくくなります。

また、最新設備を完備しておりますので的確な診査診断が行います。

当院の最新設備
審美ブラケット矯正

一般歯科治療を
同時に受けられます

当院は一般歯科も行いますが、矯正専門ドクターによる矯正治療が受けられます。
矯正のみ行っている矯正専門医院と比べ、矯正医が見逃しがちな虫歯をいち早く見つけ、治療することができます。矯正治療期間中の虫歯や抜歯は同一歯科医院で行えることはもちろん、矯正器具の不具合などが生じたときの対応は毎日可能です。
矯正治療と一般治療を組み合わせ、歯のトータルコーディネートを行います。

一般歯科治療を同時に受けられます
  • 矯正患者さんは銀歯を白い歯にするなどの
    審美治療を特別価格にて行います
  • 矯正で抜歯が必要となった患者さんは当院にて抜歯が可能です

表側矯正治療の流れ

  • お電話やWEBにて初診相談予約
  • 初診相談

    歯の状態を見て治療方法、期間、費用について説明します。
    気になっていること、分からない事は何でも聞いてください。

    初診相談
  • 精密検査

    診断と治療計画を立てるために以下の検査をします。

    1. 矯正用問診票の記載
    (本人が一番気にしているところ、治したいところ、治療の希望なども記入していただきます。)
    2. 歯と顔の写真を撮る。
    3. 歯や顎の骨のレントゲンを撮る。
    (パノラマ撮影、セファロ撮影、必要であればCT撮影)
    4. 歯型をとる。
    (光学3DスキャナーiTeroを採用、PC上に即座に再現)

    精密検査
  • 検査結果説明

    検査したものを元に分析し、一人一人の患者さんに最適な治療法をご説明します。
    診察台の傍らにはモニターを設置し、患者さんのお口の中の写真を写しながらご説明することで、分かりやすい治療の案内ができるように心がけています。似たようなケースがあればその写真やレントゲン写真もご提示させて頂きます。また具体的な費用、治療期間などもご提示いたします。
    矯正治療をスタートするか決断の時です。不安なこと、分からない事、疑問に思うことがありましたら、遠慮なく質問してください。

    検査結果説明
  • 装置装着または装置使用開始

    いよいよ矯正治療のスタートです。
    1ヶ月に1回通院します。ワイヤー治療期間は1年半から2年半くらいです。

    装置装着または装置使用開始
  • 矯正終了 保定装置装着

    矯正で動かした歯は、装置をはずすと必ず元に戻ろうとします。そこで矯正をはずした後は新しい位置に安定するようにリテーナーという後戻り防止のための装置を使います。
    使用する時間は夜だけなど徐々に減らしていき、リテーナーが正しく使用できているか、歯並びがキレイにキープされているかを3~6カ月に1回チェックします。
    リテーナーは歯並びが動いていないかの確かめの装置ともなりますので、歯並びのメインテナンスのための装置として一生大切にお持ちいただくことをお勧めします。

    矯正終了 保定装置装着

表側矯正(審美ブラケット矯正)の
料金

無料矯正相談・カウンセリング
予約受付中

無料相談だけの利用でも問題ありません。虫歯治療にいらした際、逆に今矯正でここだけを治しておいたら大きな矯正治療をすることにならずに済むのに!と思ったら、こちらから勧める場合もあります。

初診相談 無料
精密検査費
(3D光学印象代を含む)
※最新機器iTeroを用い、従来の不快感のある歯型をとることはありません。
¥35,000
(税込¥38,500)
表側矯正
(Ⅱ期治療から始める場合)
¥600,000~700,000
(税込¥660,000〜770,000)
管理料¥5,000(税込¥5,500)(月1回)×来院回数
(最大回数30回まで。それ以上かかる場合は管理料を頂きません)

※矯正装置、保定装置(リテーナー)を紛失された場合、装置代を別途頂きます。

保定期間中の管理料は
頂いておりません

当院では、矯正終了後につけるリテーナーの保定期間中の管理料は頂いておりません。
(一般的に矯正専門医院では¥3,300〜5,500程度かかります。)

お支払いについて

治療前に治療費総額の
提示を行います

インビザライン矯正では月々の管理料はかかりません。

※虫歯や歯周病の予防のための歯科衛生士による歯のクリーニング料、および歯みがき指導料は、矯正治療費に含まれています。

トータルフィーシステム

アプラスデンタルローンが使用可能

当院では、お支払いにアプラスデンタルローンが使用可能です。
詳細はお気軽にお問い合わせください。

※症例により5〜18回までの無金利分割払いが可能です。
※矯正治療は医療費控除の対象となりますので、領収書を必ず保管してください。

八王子市の歯医者 |
医療法人社団 Kirra とも歯科ゆり矯正歯科

所在地 〒192-0023
八王子市久保山町1-10スーパーアルプス3F
アクセス ・多摩大橋(多摩大橋通り)から車で約2分
・日野駅からバス日21「宇津木台東バス停」下車
  • 自動車多摩大橋(多摩大橋通り)から約6分
  • バスバ01「宇津木台中央バス停」下車 徒歩2分
    日21「宇津木台東バス停」下車 徒歩3分
    バ01「宇津木台南バス停」下車 徒歩3分
042-692-1184
診療時間
10:00~13:00
15:00~20:00

○15:00~20:30(木曜) ◉14:30~16:30(土曜)
▲9:00~13:00(日曜)
休診日:月曜、祝祭日、第2/4金曜