ロゴ

Case出っ歯

出っ歯 症例

出っ歯について

出っ歯になる原因

出っ歯になる原因は、大きく分けて3つございます。

●日常の癖
子供の頃に指しゃぶりや舌を前に突き出す舌突出癖などをしていると、上の前歯が前へ傾き、出っ歯になりやすくなります。乳児期であれば、これらの癖は問題にならないのですが、幼児期や学童期まで続くと症状が大きくなります。

●遺伝
遺伝により、出っ歯となる場合もあります。これは日々の習慣とは関係ないため、個人の努力でどうにかできるものではありません。

●歯が大きい
歯の大きさのバランスも深く関係する場合もあります。上の前歯が大きいと、結果的に出っ歯になることがあります。

出っ歯になる原因

出っ歯を矯正する際の矯正方法

子どもの場合、歯槽性(歯の角度などに原因)の場合はマルチブラケット装置での矯正が可能です。骨格性(骨の成長などに原因)の場合はヘッドギア、アクチバトール、バイオネーター、フレンケルなど、状態により様々な装置を使用します。
成人矯正の場合は、マルチブラケット装置を使用します。成人矯正において骨格性(顎変形症)によるものは外科処置になる可能性があります。

大人の出っ歯

Case1 ブラケット矯正

  • Before
  • After
治療内容出っ歯が気になるということで上顎の小臼歯を2本抜歯してブラケットを用いて治療しました。口元がすっきりしたステキな横顔になりました。
治療期間2年3ヵ月
治療のリスク永久歯を2本抜くことにはなりますが、見た目の変化を求めるなら、必要でしょう。

Case2 ブラケット矯正

  • Before
  • After
治療
内容
出っ歯感が強かったため、上の歯を2本抜歯し、抜歯したスペースを有効に使うため、インプラントアンカーを埋入して治療を行いました。
出っ歯感や口元の突出感を本人はとても気にされていたので、治療後、治療期間の短かさと口元の変化にご家族の方からも喜んでいただけました。
治療
期間
1年10カ月
治療の
リスク
歯ブラシをしっかりやらないと虫歯になりやすい。

子どもの出っ歯

Case1 マイオブレイス

  • Before
  • After
治療
内容
上の前歯2本が出ていることと隣の歯が通常より小さい(矮小歯)ことを気にされて来院。
Ⅰ期治療でマイオブレイスを5カ月間使用し、出っ歯感が解消されました。また小さい歯には標準サイズの白い歯を被せ、見た目も改善されています。
今後永久歯の生え変わりを経過観察していきます。ベストなタイミングで治療ができたので、治療費が通常の半額で済みました。
治療
期間
5カ月 その後経過観察中
治療の
リスク
取り外し可能のマウスピースを就寝時と昼間1~2時間きちんと使用しないと治療の効果が出ない。

Case2 マイオブレイス及びブラケット矯正

  • Before
  • After
治療
内容
顔写真の横顔の口元の変化に注目。Ⅰ期治療でマイオブレイス(マウスピース)を使用し、口元の突出感とがたつきがある程度解消されました。
さらなる歯のがたつきを治すため、今後Ⅱ期治療にてブラケットをすべての歯をにつけてキレイに並べる予定。
Ⅰ期治療を行ったからこそ、これから行うⅡ期治療で永久歯を抜いて治療をする必要がなくなり、Ⅱ期治療がスムーズに短期間で終了できるようになりました。
(Ⅱ期治療は約1年以内で終わる予定)
治療
期間
1年半(Ⅰ期治療)
治療の
リスク
マイオブレイスは取り外し式のため、本人の協力が必要。

Case3 マウスピース及びブラケット矯正

  • Before
  • After
治療
内容
出っ歯を主訴に来院。初診が10歳でしたので、成長を利用して永久歯の抜歯をせず、出っ歯を治せるぎりぎりの年齢でした。小臼歯を抜歯させたくないお子さんは早めの来院及び治療をお勧めします。

八王子市の歯医者 |
医療法人社団 Kirra とも歯科ゆり矯正歯科

所在地 〒192-0023
八王子市久保山町1-10スーパーアルプス3F
アクセス ・多摩大橋(多摩大橋通り)から車で約2分
・日野駅からバス日21「宇津木台東バス停」下車
  • 自動車多摩大橋(多摩大橋通り)から約6分
  • バスバ01「宇津木台中央バス停」下車 徒歩2分
    日21「宇津木台東バス停」下車 徒歩3分
    バ01「宇津木台南バス停」下車 徒歩3分
042-692-1184
診療時間
10:00~13:00
15:00~20:00

○15:00~20:30(木曜) ◉14:30~16:30(土曜)
▲9:00~13:00(日曜)
休診日:月曜、祝祭日、第2/4金曜